2016.04.16

CLIP STUDIO PAINT PROのライセンスを優待価格で購入してみた

以前、wacomのペンタブ Intuos comicを買った時にバンドルされていたCLIP STUDIO PAINT PRO。
普段はPainterを使ってますが、さらっとお絵描きする時に便利だったので、
2年限定ライセンスの期限が迫ってきたこともあり、使用期限なしのダウンロードバージョンを優待価格で買ってみました。

はれ〜? CLIP STUDIOに優待案内がでたような気がスルんだけど

モバイル用のペンタブを買ってからちょうど2年が経とうとしていた今日この頃。たまたま開いたクリスタに優待のお知らせが表示されていました。
お、3,300円で正規版が買えるのね、3000円台なんて、お得やわー。(グラフィックソフトに関しては金銭感覚がマヒしてませんか? 一万円以内で買えるなんて衝撃です。)
しかしつい最近、Painter2016のアップグレード価格55% off祭りに乗ったため金欠病でした。
お小遣い出てから買おうということで、一旦閉じましたよね。
お小遣いができて、いざ買おうとクリスタを開くと、お知らせが表示されてません。
しょうがないので、Intuosのマニュアル類を引っ張りだしてきました。どうせ、シリアルいるしね。

CELSYSのダウンロードページに行くのよ

wacomの”アプリケーションソフトインストールガイド”によるとダウンロードページに行けばいいようです。
”使用期間終了後のご使用・優待のお申込みについて詳しくはこちら”というリンクを開くと、何をしたらいいのかよくわかりました。
2年ライセンス終了後、無料版のCLIP STUDIO PAINT DEBUT を使う方法もこちらに書いてあります。
そんで、優待版購入の方法ですが、最後の方にリンクがあります。
まどろっこしいのでリンクはこちら

会員登録が必要だったり、ちょっと手間がかかりましたがなんとかダウンロードしてきました。

新しいソフトはアップデートじゃなくて新規に入る

バンドルを落としてきた時のバージョンは1.1.0でした。
今回ダウンロードしたのは1.5.0。別のソフトとしてインストールされました。
古いバージョンのいりませんよね。だってMBPの容量が貧乏ですから。
公式によると内容のファイルとフォルダだけを消せという…
役に立たないフォルダが残るのは嫌だなぁ。
私の場合は、素材とかダウンロードしてなかったし、要るものは作品のファイルだけでしたから、アプリケーションからCLIP STUDIO 1.5じゃない方のフォルダを全消しちまいました。不具合が出ないとも限りませんので、削除の際はtime machine等でバックアップを取ることをお勧めします。

Ver.1.5.0で手ぶれ補正がなかなか良くなってるような気がする

試し書きをしました。色を塗るにはやっぱり私はPainterでかなぁと思いましたが、線画を描くには最高だと思いましたw
楽ちんだなぁ。
線画は”ざらつきペン”を手ぶれ補正2で。

クレヨンで着彩
kakikaki_kr

水彩で着彩
kakikaki_sui

以前はいー加減な線画しか書いてなかったので、操作を丸で理解していません…グラフィックソフト共有直感でできるだろうと思っていたのですが、なかなかどうして。
なので、やり方を間違っているかもしれませんが、色調補正とかは全然使えないなぁという感想は否めません。まあ、それはPainterもどっこいどっこいなんですが(^ω^;)

PainterやPhotoshop、Illustratorと比べてしまうと物足りない部分はもちろんありますが、総合的に見た時オールインワンの便利なソフトです。なかなか魅力的な機能があるので、眠らせてしまうのは惜しいです。
ライセンス限定版の期限が過ぎたら、無料版か優待で乗り換えした方がよいですぞ。

4コマでも書いてみようかな(^ω^)。

2016.03.28

CSS3 擬似クラス:notで無駄っぽい上書きを減らす

でっかい括りにcssを適用してると、「ほげっ!なんじゃ、このボーダー!」ってことよくあります。

リセットcssとか使って初めから全体のimgにborder:noneしつつも、どっか大きいとこに一括指定をしてたりします。

んで、サイドバーにウィジェットとか追加してそこのイメージにはボーダーいらんとなると、

ボーダーを打ち消すcssを書かんとなりません。
しかも他のウィジェットも同じクラス名でimgにボーダーが要るとすると事態は一層の混乱を深めます。

消して、付けて、いらんもの付けて、消すのです。
どうも納得がいかん。

否定擬似クラスぅ?

:notとかいう否定擬似クラスを使って余計な事を書かずに済まそうという魂胆です。
否定擬似クラスは

E:not(セレクタ)

という書式です。
「引数に入れたセレクタ」じゃないやつにスタイルを適用します。
IE8以前のバージョンではやっぱり使えません…。

imgにはだいたいというか絶対srcがあるので:not擬似クラスと属性セレクタを組み合わせるだす。

ほげネットが配信してる画像以外の画像にボーダーをつける。
src属性に部分一致の*をつけて属性値にhoge.net という文字列があるimg要素をnotしています。

ちまめに、一致の種類は3個だけだけど、わりとなんとかなるような。

img:not([src^="img/hoge"]) /* 前方一致 */
img:not([src$="fooo.png"]) /* 後方一致 */
img:not([src*="hoge.net"]) /* 部分一致 */

:notは並列できます。

記述が長いか長くないかは別として…。

プロパティが多くなるにつれてお得感がでてきます

一行くらいの打ち消しなら、上書きでもいいんですよ。noneでも。
でもすんごく打ち消さなきゃって時、大変じゃないですか。
当ちゅんもす置き場の場合、sidebarの見出しの装飾を全部打ち消そうとする場合大変うざいことになります。

はぁ〜、のんのん、うざい。

しかし、:notを使うと!

とまあ、余計な打ち消しを書かなくてすんで、7行ほど節約ができるわけです。

使いどころは多かれど、利便性に欠けるか?

しかし、wordpressなどの場合だと安易にクラスをつけられないこともしばしばだと思うんです。
notの引数の中で子孫セレクタや隣接セレクタが使えれば選択が用意になるのですが、ccs3ではできません。
css4で複雑なセレクタ使用の草案がでてるらしいので、期待しましょう。
それまでは擬似クラスなどを駆使して乗り切るんだ!
(jQueryでトラバースしまくってaddclassもありだぞ!)

引数に使える値(セレクタ)
  • 全称セレクタ *
  • 要素セレクタ h1 p ulなど
  • クラスセレクタ .hoge
  • ID セレクタ #fuga
  • 属性セレクタ [href] [src=" "]など
  • 擬似クラス(not擬似クラスを以外) nth-childなど
おまけ 使用例

検証がsafariとfirefoxだけですので、あれなんですが、
親要素にnotつけてもいけるみたいです。
サイドの’fugaじゃないwidget’の子で ’hogeじゃないh3’のbefore擬似要素に適用。

なお、先祖要素からの除外はできない模様。
imgを例にすると、:not対象の要素との間に親としてa要素が挟まりimgが孫要素となると除外されないようです。

2016.03.20

初めてパンを焼く〜米粉イングリッシュマフィン

蕁麻疹が出ました。
経験したことのないひどい蕁麻疹。きぃっ!痒〜い!
次々に色んな部位に出て、あんまりにも治らないし、二日目には痒くて寝られなくなったので、お医者に行きました。
どうやらアレルギー症状の模様。
今のところ、アレルゲンを特定するのは難しいとのことで薬だけもらって帰ってきました。

帰宅して薬を飲むために、食事をしようとパスタを茹でたところ、湯気で下瞼の粘膜にかゆみを覚えました。
まあ、蕁麻疹まみれなので、物理的刺激で痒くなったんだろうと、できた納豆パスタを食べましたよね。
3口くらい食べたかな?

耳の中が猛烈に痒くなったんです。顔も熱っいし、腕をみたら膨疹がばーっと出てる。

わあっ!これっ!アレルゲンって、小麦粉じゃね?!

ずーっと、ホットケーキミックスで作るブラウニーを研究していたからなのか?
パン食って、パスタ食って、オヤツにブラウニー。という生活を続けていたせいなのか?

原因はわからないけど、大人になってから突然小麦粉アレルギーを発症することは割とあるらしいです…。

それから2週間くらい。小麦粉の含まれている物を避けております。
ちょっと小麦粉断ちしたら、治んじゃね?という無根拠な希望を元に。
(もちろん、また蕁麻疹がでたら本格的な検査をする予定ではありますが…)
いまのところ、まったく蕁麻疹でないので、やっぱ小麦粉なんでしょうかね?

はぁ、パン食いてぇ…。
焼き菓子、食いてぇよ…。

ならば作ろうではないか。小麦粉フリーのパンを!

でもさぁ、パン焼いたことないんですよねー(´・ω・)。
オーブンは電子レンジ兼用のボロい機能しかないし、ホームベーカリーを買っても飽きるかもしれないし、
そもそも米粉などのパンを美味しいと思えるかどうか。
米粉のお好み焼きはまあまあ美味しかったけど。

できそうなやつ、なんかないかな(´・ω・)。
と検索しまくっていたところ、美味しそうなのを見つけました。

「ふんわり米粉パン」などの著作をなさっている多森サクミさんのブログでレシピが公開されている
タモリサクミの米粉はロマン: フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン

わあ、これやってみるだすよ!

粉コレクター

悪い癖で…色々な粉を買い集めてしまいました。
というか、この先一生、小麦粉食べられないのかもしれないという恐怖心からかもしれん(´・ω・)
コーングリッツを買うときにタピオカ粉を一緒に買ったので、
レシピどおりに作ればいいのに、米粉の何割かをタピオカ粉にしてみたくなりました。

「とろみ水」に必要な片栗粉切らしてたので、一緒に買ったコーンスターチで代用することに。
今回使う粉はこれらとコーンスターチ。
konasうへぇ、コーングリッツとタピオカは1kgでもすごい大容量です。

米粉は人気のやつ。

お好み焼きは袋のレシピどおりですごく美味しかったのです。

《GABAN》コーングリッツ【1kg】

価格:503円
(2016/3/20 14:23時点)
感想(3件)

米粉以外は、タピオカスターチ、ドライイーストも含め、欲しい物が一通りあったプロフーズさんで注文しました。

ありものでなんとか

牛乳パックで作る型にはクッキングシートをかけてから輪っかにしました。
sercl問題は底が無いので発酵の時どうするかですな。
取っ手のとれ無いフライパンしかない訳で、レンジに入らない。
クッキングシートを底に敷いてレンジの皿に並べました。発酵で膨らんだら割と固形になってくれてる予感。

悪い予感しかしない

やっぱりタピオカ〜とか言わずにレシピどおり作るべきでしたね(´・ω・)。
全材料を混ぜた粉が水っぽいのが不安すぎて、米粉を大さじ2杯ほど足してしまいました。最大の失敗ポイントっぽい。
型に流し込んでいる途中で生地がモッタリしてきて扱いやすくなったので、生地を混ぜる時間が足りなかったことに気づいた。5分ほど混ぜるべきだったらしい。

しかも自作の型の面取りを怠ったために隙間から生地が盛大にもれてますwww
hamide
そんで、人生初めての発酵はうまくいかなかったっぽいw 膨らんでないw

まあ…食べられることを期待してフライパンで焼きましょう。膨らむかもしれない。
最悪ちゅんもす食堂でスズメたちに供すれば問題無しです。

さあ、焼けました!

ふ、膨らまなかったw
まるで厚めのせんべいのような仕上がりです。
側面など、某切り餅のように滑らかに光ってます…
あまりにアレなんで直ちに割ってみました。

おっ?おおっ!
english_mf1こ、これパンじゃね?

パンといっても過言じゃなくね?!
マフィンだけど。
english_mf2

うまあ〜いっ!
パンにマーガリンもしくはバターというのに飢えていたので、マーガリンを塗って食べました。
english_mf3

レシピを公開してくれた多森サクミさんに申し訳ないくらい失敗してるんだけど、それでもすごく美味しい。
わーい、パンだー!久しぶりのパンだーっ!
コーングリッツが米粉の淡白さを補って美味しい、もっと入れてもよかったかもしれない。
一個半ほどぺろっと食べちゃいました。
半分は焼きそば弁当を食べていた家族に味見させたところ、悪くない、膨らんでたらもっと美味しいんじゃないかとの評。

米粉でこれくらい美味しいなら、ホームベーカリー前向に検討してもいいかもしれない。
でも、この米粉イングリッシュマフィンが上手にできるまで、もうちょっと頑張ってみようと思います(^ω^)うしし。

2016.02.14

ちっさいUSBメモリを挿しっぱで写真管理することにした

usb_img
私のMacBook Pro Retina late2013の容量は120GBで貧乏です。
そんで容量節約のため、写真AppとTimeMachineを無線LAN経由のAirMac Diskにて運用してます。
(AirMac Disk: AirMac Extremeベースステーションusb経由の外付けHDD)

しかし、使用しているAirMac Extremeが大変な骨董品なせいか?調子が悪いことがしばしば。
アクセスポイントとしては生きてるものの、AirMac Diskとの共有が切れてしまう現象に現状、週一程度で悩まされています。
新し目のTimeCapsuleでも同様の現象が起こっているらしいので、これはもう諦めてます。Extreme電源抜き差しの再起動で治るし…。

きぃっ!AirMac不調で写真Appに接続できない

TimeMachineは遅延しても後で再起動すればいいので諦観して運用できるけど、今、画像を取り込みたい!っという時に写真AppがHDDにアクセスできないのは、なんかちょっとすごく我慢できない気がしてきました。

もっと手軽に速く扱えたほうがよくね?。
AirMac Diskに無線接続だとけっこう重いし。

ちっさいUSBフラッシュメモリ

写真Appでの画像管理のため、MacBookに挿してもそのまま持ち運べるよう邪魔にならないUSBフラッシュメモリを入手しました。
SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 64GB SDCZ33-064G-J57

USB2.0ですが、小ささとお値段で選んでみました。

悩んだ対抗馬はこっち↓のUSB3.0

安いけど、なんかちょっと大きくて出っ張りそうなのと海外リテール品なので敬遠。
欲しい欲しいと騒いでいたJetDrive Lite 330はカードスロットを塞いじゃうので、却下となりました…だって写真App専用に使いたいのにカメラのカード挿せなくなるよね(´・ω・`)よく考えたら。

大きさはマウスと比べてこんくらい。下のボール紙封筒に入ってました。
usb_open
usb_cap絶対に無くす感満載の小ささです。ストラップをつける金具が本体の方についてます。

実際に挿した感じはこんなです。
USBsun邪魔臭くはない。持ち運んでる時にガッってなりそうな気はしないでもないけど。
上から。
usb_up
撮れてないけどアクセスランプはオレンジです。

写真Appの中身をUSBフラッシュメモリに移植は簡単

ホーム→ピクチャと進み、中にある”写真 Library”をUSBメモリにコピーするだけだったりします。
んで、写真Appを起動する時にoptionを押したままにすると選択ウィンドウが開くので、USBメモリの”写真 Library”を選択します。
library_src

環境設定を開き、”システムフォトライブラリとして使用”を選択。画像はすでに選択されているのでグレーアウトしてます。
library_set

パァァァ(^ω^)快適快適。
細かいところを測るとあれなのかもしれませんが、アクセスの速度も内臓ストレージに遜色ありません。
今の所500枚程度雑多な解像度の画像が入って1.6GB弱消費してますが、まだまだ存分に追加できそうです。

USBメモリを挿してからTimeMachineが遅くなっちった!なんなのもぅっ

ところが…思わぬところに余波が。
TimeMachineが一時間に400KBほどしか進まなくなった上に、そこからうんともすんともいいやがらなくなってしまいました。
アクティビティモニタでディスクの項目を見ると毎秒のデータ書き込みが数キロバイトづつしか動いてない……。

ESETの野郎…

ずばり、悪さをしているのはESETのリアルタイムファイルシステム保護です。
これを無効にするとサクサクとTimeMachineが動く。

しかし、ESETにはもう少し働いてもらう

USBメモリを挿す前後で特にESETの設定を変えたりはしてないのになー。今までもUSBメモリは使ってたし。へんだなー。
もしかして、USBメモリをジャーナリングでフォーマットし直して、中身の写真LibraryをTimeMachineでバックアップに含めようとしたのが引き金になっちゃったのかなぁ。

とりあえず、TimeMachineが遅いという症状は治まったものの、
リアルタイムファイルシステム保護を無効にしたままなのも気持ちがわるいので設定を見直してみます。
eset_set
ESETの設定→コンピューターと進み、
リアルタイムファイルシステム保護のスライダボタンを有効にする。
その下のリムーバブルメディアのブロックという項目に注目。
スライダーボタンで普段からブロックを無効にしていたのですが、実際にUSBメモリを装着した場合、どうやらここを無効にしただけではダメな模様。TimeMachineのアクセスをリアルタイムで保護しちゃうんですかね?
横にあるボタンから設定を開き
”ブロックされたメディア”の該当メディアのチェックボックスを外す。わしは面倒なので全部外しました。

この設定でリアルタイムファイルシステム保護とTimeMachineをストレスなく同時に使うことができるようになりました。
せっかくの常時挿しっぱなしにできるのが売りの小さいフラッシュメモリーですし、TimeMachineの他のパフォーマンスにも影響してるかもしれんので、解決してよかった。よかった。

他にも一応、ESETでは検査の対象からTimeMachineに使用するドライブを除外しておくといいかと思われます。

参考サイト:
MAC EL Capitan上のTime MachineとESET Cyber Security PROリアルタイム保護が干渉する。 – Welcome to TANN’S_blog(中島富男)
春よこい

写真の取り込みと管理が随分楽になったので、ますます春が待ち遠しい今日この頃です(^ω^)冬は嫌いで何撮ったらいいのかわからないほかいどー民がお伝えしました。

2016.01.05

2016 鈍感力 Leap before you look!

あけましておめでとうございます。
はぴぬ。
2016_site
今年も宜しくお願いします。

みなさんいかがお過ごしですか?
餅食ってますか?
餅余ったら揚げてマヨネーズで食いましょう。カロリーの鬼と化しましょう。

さて、毎年恒例今年の目標ですが、毎年ちっとも達成できないので
超抽象的というか概念的にいこうかと。
ちょっと古いですが、

今年は鈍感力を養いたいと思います!

なんかねぇ。私、小心者で小さいことや心配事やどうでもいい事に気を取られて時間を無駄にすることが多いんですよ。
思い立ったことも、いろいろ心配したり頭の中でシュミレートしたりで腰がとにかく重い。
ひどいのなんて、赤玉土ふるうのに袋出してくるところからシミュレートしますからねー。

で、本読んだんですけど、「嫌われる勇気」とかそのへんを。なんか嫌われるとか関係ないような気がしますけど、失敗を恐れる癖がついてるんではないかと。考え方の矯正というか、新しい風を入れようかと思いまして。
最近読んだのがKindleで。

この中に頭の中で考えることはすべて妄想である的な教えがあるんです。
私の心配事なんか特にそうですよ。色々妄想して捗ったりしてるわけです悪い方に。
まあ、本の内容全部そうだ!そうだ!信者になる!とか言うわけではないけど、そういう感じで妄想をやめる訓練をしながら三日坊主で暮らしてましたところ一つの言葉に出会いました。
それが、鈍感力
ええ、大元の渡辺淳一先生の著作は読んでませんが、言葉だけでもいい言葉じゃないですか。
物事を真摯にみる事はとても大事なことだけど、必要以上に大きく考えたりすることはないんです。今できることをやる。お、ここでアドラーにも戻ってきてるじゃんねー。
とにかくサクサクと動こうと思います。Leap before you lookですよ。

あとサボテン多肉植え替えを頑張ります。
これは昨年からちまちまと進んでいるので、コンスタントにやりたい。
余剰苗をオクとかにも出してみたいな。

そんで、やっぱりちょっと痩せたいな。

では、良い一年をお過ごし下さい。
更新頑張りますw

1 / 4112345...102030...最後 »
PageTop