2013.01.05

EIZO EasyPIX SoftwareがMac 10.8に対応したけれどー

twitterでもさんざん愚痴ったのですが、まとめて置きます )`ε′(

miniにこのディスプレイ SX2262W-PXGYを使用してるですが、キャリブレーションソフトとツール同梱モデルなので重宝しておりました。
2011年7月に購入したのですが、何故か現在値上がりしてますね。ちなみに当時¥57,096でした。
黒モデルは、¥52,358と5千円弱、値下がりしてますが、なんかあんまり安くなりませんね。

それはいいとして。(値下がったらもう一台欲しいw)
対応の遅れていたEasyPIX Softwareが2.3.0で山ライオンに対応しました!ちなみにここからたどれます
早速いそいそと前バージョンをアンインストールののち、ダウンロード&インストールしたのでございます。

なぜかインストールできません…しおしお〜
インストーラは無事に完了しました!とか言いやがりますが、その後すぐ開く筈のAdobi Airも立ち上がらなければ、Applicationフォルダにも何も生成されません。

結論から申し上げるとMacでマルチブートやTime machineを利用している場合、他のHDDボリュームの影響によりEIZO Easy PIXのインストールが正しく完了しない。とのこと。

対応
EasyPIX2.3.0、Adobe AIRを共にアンインストール(ライブラリなどには色々インストールされてる)
外付けやボリュームをアンマウントして、レッツ インストロール!!
それでもダメなら物理的にケーブルを引っこ抜いてお試しください。

一応カスタマーサービスに問い合わせをしたのでご報告。もちろん意訳。こんなふざけた事は仰いません。

返信メールが来るまで、どーにもヒマなので悔しいので、コンソールをつらつらと眺めていたら…

installed app~中略~/TimeMachine/~中略~/Macintos HD/Applications/EIZO EasyPIX.appとか仰ってる。
なんだってーΩΩΩ

外付けのTimeMachineの中のMacintos HDをわざわざ探し当て、その中のApplicationフォルダへインストールしてやがるじゃありませんか!
インストーラでボリュームを選択するプロセスがあり、その時間違えたのかと思ったので確認しましたがMacintos HDは一個しか出てきませんでした。間違えようがない訳で。
インストーラはTimeMachineの中のMacintos HDにインストールを試みますが、どうやらTimeMachinの中のデータは無傷のようです。一安心。
TimeMachineを使っていると他のソフトのインストールでも出くわす問題なんでしょうか?

早まってw山ライオンにしてしまったので、久々のキャリブレートになりました。
操作は前バージョンと同じです。変更点はなし。
設定3つを、気軽に変えられるので便利でございます。

コメントをどうぞ



PageTop