2014.04.07

居間とMBPとBluetoothマウスと母ちゃん

mouse
Mac Book Pro を使うにあたってマウスを買い足しました。

MBPは母ちゃんも使うので、ちょっと操作が分かりにくいMagic Mouseは却下。
いわゆる普通のマウスがいい。
最近ではマウスにしっぽ(ケーブル)が付いてるのはもう使いにくい体になってしまったし、MBPのUSBポートをマウスの受信機で消費するのもなんだし出っ張るし、そこはBluetoothで行きたい。
ボタンがあんまり多いと母ちゃんはむちゃくちゃするので、シンプルなもの。
それでいて自分が使うのに機能を割当られるといいよね。
って条件で選んだらLOGICOOL Bluetoothマウス M557になりますた。

[amazonjs asin=”B00FNDTNEI” locale=”JP” title=”LOGICOOL Bluetoothマウス m557 レッド M557RD” imgsize=”large”]

お色は母ちゃんが喜ぶレッドだす。
Bluetoothのつかみもばっちりです。Macへの接続に特に苦労はありませんでした。

真ん中のウィンドウズボタンが気に入らないけどw ウィンドウズボタンの無いモデルM558がApple Storeで販売されてますが…高いし白しかないのよ。
ここには、Mission Controlを割当ててます。
Mission Control はパソコンってなにそれおいしい?っていううちの母のような人にも分かりやすいみたいです。
母ちゃんはSafariくらいしか触らないんだけど、謎の画面が開いていたらとりあえず真ん中のボタンを押して、Mission Control からSafari(常に起動させてる)を選んで使いこなしております。
変なところを触らなくて良いそうですw

Logicool Preference Manager はボタンをカスタマイズするユーティリティでございましてロジのサイトからダウンロードできます。
環境設定から開き、直感的にボタンに機能を割り当てられます。

ホイールが左右に倒れるチルトホイールの機能は大変便利です。同時にページ間とアプリ間のスワイプを割り当てることができないのがちょっと不便ですが。

私はちょっとホイールの感触が気に入らないのですが、値段の割にはまずまずのマウスではないかと思います。電池も最大一年持つしね。ここはMagic Mouseよりも偉いw

コメントをどうぞ



PageTop