2017.04.07

オリジナルステッカーを手作りする

手作りステッカー

昔?お名前シールを自作してみましたが耐水ではなかったため、滲んだりして残念だった記憶があります。
しかし今やステッカー用のプリント用紙を用意すれば、自宅で簡単に耐候、耐水の本格的なステッカーが作れるんですね!
と、いうことで!
先日やっと買い換えたiphoneに貼るステッカーを自作してみました。
我が家のもの凄く古いインクジェットプリンターでも、中々綺麗なステッカーができたようですお。
早速iPhone SE本体ににぺっとり。

Amazonで見る

エーワン 手作りステッカー キレイにはがせる 2セット

剥がしたくなったときあれなんで、きれいにはがせるタイプの用紙を購入しました。

ただし少々コツがいる模様

この商品を含め多くの耐水耐候性のステッカー用紙は2枚のシール、インクジェット印刷用シール保護用のフィルムがセットになっているようです。

印刷はいつもの通りで問題ないとして、少々コツを必要とするのが、保護用のフィルム。フィルムは裏面がシールになってて空気が入らなよう慎重に貼らないと悲しいことになります。気泡入っちゃいました!
定規必須です。定規使ったんだけどねぇ。
貼ってから定規で気泡を追い出すんではなく、フィルムがべらーと張り付かないように台紙の端を持ち上げつつ、注意しながら定規の角で徐々に接着していくのが良いかと思われます。
入ってしまった気泡はカットしてから根性で追い出すしかありません。しくしく。

今回はデザインカッターで切り抜きましたが、切り絵用のハサミで切った方が綺麗かもしれない。
カッターだと印刷用シールまで貫通してないことがままあって、ボソボソになっちゃたりしました。
そんで、これ欲しい。


Amazonで見る

長谷川刃物 極細デザイン用はさみ ボンドフリー

なかなか楽しく工作できました。
オリジナルステッカーを作って愛用のmacにぺたりしてみませんか!

そうそう、大変久々のブログ…1年ぶり?!となってしまいましたw

コメントをどうぞ



PageTop